2012年04月05日

ネットワークビジネスの成功者の遺体は保存される?

社会主義国の英雄とされる人物は、よくその遺体が保存されたりします。

最初に保存が行われたのは、ソ連のウラジーミル・レーニンです。レーニンはソ連が崩壊して20年以上経った今でも英雄のように見られている節があります。

今でも遺体が保存されていることから、その事は簡単に想像がつくでしょう。それでは、ネットワークビジネスの成功者の遺体が保存されることはあるのでしょうか。

流通革命を起こすほどのすごい人であれば、もしかしたら大衆から凄まじい支持を受けて、遺体保存が決定される、なんていうこともあるかもしれません。

まあ、可能性は低いでしょうけどね。



ネットワークビジネスのナチュラリープラス、台湾で成功できるのか?
ネットワークビジネスのシナジーワールドワイド、日本でうまくいくの?
フォーライフのリオヴィーダ、製品が良くても問題点あり?
ネットワークビジネス、遊気創健美倶楽部のCEOは異色の存在か
コンフィアンス モビリアのシャンプーの怪しい成分って?
ネットワークビジネス、ニュースキンはもう立ち直れない?
ネットワークビジネスのフォーデイズ、ネパールでの支援活動の実態
posted by Viesplendide at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。